アンチエイジング

育毛剤にもジェネリックがあるって本当?

医療の分野は昔から一般の素人にはわからない部分が多く、病院の医師や薬局の薬剤師のアドバイスをそのまま鵜呑みにするということがあたりまえの時代がありました。
ですが、最近はそういった医療に関しても「選ぶ」ということを強く意識させられることが多くセカンドオピニオンの習慣やジェネリック薬などへの考え方が少しずつ定着してきたという背景が大きいような気がします。
さて、そんなジェネリック薬が耳なじみになってきた今日この頃ですが、育毛剤にもジェネリック薬が出てくるようになったのを知っていましたか?

ジェネリック薬というものは、専門的な定義はありますがここでは簡単に説明すると、別名で後発医薬品と呼ばれ、且つしっかりとした効果があり、副作用の心配がないコストを抑えた薬のことです。
育毛剤の世界にもこのジェネリック薬が出てきてまだ日が浅いのですが、最近注目されはじめた、錠剤タイプの飲む育毛剤にこのジェネリック薬が多くみられるようになりました。
しかし、現在ではまだ日本の製薬会社は積極的に開発に取り組んでいないようで、概ね海外のメーカーから取り寄せることで入手が可能となっています。
窓口としては、個人輸入を行っている業者がいくつかありますのでそういったところから購入するという方法があります。

このページの先頭へ