アンチエイジング

髪のアンチエイジング

化粧品や健康食品のジャンルではなにかと耳にすることの多くなった「アンチエイジング」という言葉ですが、これは顔や全身の肌だけに限定的な使われ方をする表現ではないのです。
最近は殊に髪の毛に対するアンチエイジングが多くの頭髪の悩みをもつ人たちから注目されているようです。
ところで、このアンチエイジングという言葉はいったいどういうところに語源があるのかというと、専門用語では「抗加齢療法」という呼ばれ方をしていて、広義として健康志向や医療、美容の分野において使われている言葉です。

抗加齢療法というと難しく聞こえてしまいがちですが、これは簡単に説明すると「老化予防」や「老化改善」という意味になるそうです。
では髪の毛のアンチエイジングとは、具体的にどのような方法を行うことを指しているのでしょうか?
髪の毛は体のほかの部位と同じように人間の細胞でできていますから、肌や血液や内臓といったものと別物に考える必要はなく、あくまでも老化によって細胞の働きが弱まってきた部分を活性化させてあげるというように考えれば髪のアンチエイジングをイメージしやすいのではないかと思います。
具体的には、頭皮の毛根にある毛母細胞を活性化させたり、頭皮の水分補給をしてあげたりという総合的な頭皮や頭髪のケアというように気楽に考えてみてください。

このページの先頭へ